子供の未来を考える会ハチドリ
… 放射能汚染から、子ども達を守りたい…
田中康予氏の展覧会のお知らせ
矢板市出身でニューヨーク在住のとちぎ未来大使、田中康予さんが、矢板市と塩谷町で展覧会を開催されます。
9月18日までは矢板市立図書館展示、「私の家」一般参加募集中です。
10月10日・16日には素敵なワークショップがあります。
また、10月16日のパネルディスカッションに「子供の未来を考える会ハチドリ」も参加させていただくことになりました。
皆さまぜひご参加ください。



田中氏

田中氏2

スポンサーサイト
[2016/08/29 09:14] | 未分類 |
甲状腺エコー検査 矢板・塩谷 のご案内
2014年・2015年に引き続き、「関東子ども健康調査支援基金」による甲状腺エコー検査を塩谷町大宮コミュニティセンターにて開催いたします。
原発事故から5年が経ちました。
福島県では2016年6月時点で、172名の小児甲状腺がん(疑い含む)が福島県民健康調査検討委員会により報告されています。
基金の甲状腺エコー検査は、保護者の方も検診室に同行していただき、検診結果報告とエコー画像は当日お渡しします。
子どもたちの健康を見守り、よりよい未来をつくるために、この機会に検診を受けてみませんか?

★ 申込書を印刷して、必要事項を記載のうえ、FAXにてお申込みください。
★ 申し込みは、9月15日(木)から受付けを開始いたします。
★ 矢板市と塩谷町の各施設・店舗などにチラシが置かれています。裏面が申込書となっていますのでご利用ください。置かれている所については、下の案内掲載の連絡先にお問い合わせください。



甲状腺エコー検査オモテ (1)

甲状腺エコー検査ウラ (1)

[2016/08/10 22:30] | 未分類 |
ほよう相談会のお知らせ
「とちの実保養応援団」から、保養相談会のお知らせをいただきました。
全国から集まった保養団体の方々と、直接相談できるそうです。
中学生の質問箱シリーズ『国ってなんだろう?』の著者、早尾貴紀さんの講演もあります。
ぜひ、ご参加ください!


無題

[2016/08/10 21:44] | 未分類 |
塩谷町土壌採集に参加しました
8月1日(月)、那須希望の砦の皆さんが塩谷町の方々と行った土壌採集に同行させていただきました。

「那須希望の砦」は原発事故後発足以来、子どもたちを放射能から守るための測定や調査、除染を熱心に続けてHPに公開しておられます。
今回は、みんなのデータサイト東日本土壌ベクレル測定プロジェクトへ参加して栃木県北の土壌を測定されるとのことで、塩谷町10カ所の土壌採取が行われました。

二手に分かれての作業に参加させていただき、車中ではたくさんお話できて、本当に楽しい時間でした。
砦の皆さんの、ご自身の時間を割いて意欲的に活動される姿に頭が下がります。
そして、気さくで明るく前向きな姿勢を、少しでも見習っていきたいと思いました。

次回は、ぜひ矢板市をお願いしたいと思います。
ご自宅の土壌測定をしてみたい方は、連絡をお待ちしています。


この機械で、線量の高い所を探します。
DSC_0772.jpg

土を取ってふるいにかける作業。那須希望の砦の皆さま、暑い中ありがとうございました!
DSC_0771.jpg


[2016/08/02 10:02] | 未分類 |
| ホーム |
プロフィール

Author:『子供の未来を考える会ハチドリ』
私たちは、矢板市が福島第一原発事故に伴う放射性物質汚染による指定廃棄物最終処分場候補地に選定されてから、座談会や勉強会・お茶会を行ってきました。
2015年2月「放射能からこどもを守ろう関東ネット」に加入。

放射能汚染から子ども達を守り、より良い未来を作るために、これからも「ハチドリのひとしずく」のように一人ひとりが出来ることを考え、活動していきます。

お問い合せ先
hachidori_88@yahoo.co.jp

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する