子供の未来を考える会ハチドリ
… 放射能汚染から、子ども達を守りたい…
甲状腺エコー検査at矢板 のご案内
2014年から続けてきました「関東子ども健康調査支援基金」による甲状腺エコー検査を、矢板市農村環境改善センターにて開催いたします。
原発事故6年、福島県では2017年6月時点で、191名の小児甲状腺がん(疑い含む)が福島県民健康調査検討委員会により報告されています。
基金の甲状腺エコー検査は、保護者の方も検診室に同行していただき、検診結果報告とエコー画像は当日お渡しします。
子どもたちの健康を見守り、よりよい未来をつくるために、この機会に検診を受けてみませんか?


★ 申し込みは、9月10日(日)から受付けを開始します。
★ オンライン申し込みをご利用ください。
申込書を印刷して、必要事項を記載のうえFAXでの申し込みも可能です。
★ ココマチ他、矢板市の各施設・店舗にチラシが置かれています。裏面が申込書となっていますのでご利用ください。
置かれている所については、下の案内掲載の連絡先にお問い合わせください。


甲状腺エコー検査オモテ1ol


甲状腺エコー検査ウラ

※ このチラシ制作には、(株)さいた様、(株)ブリジック様にご支援をいただきました。
心より感謝申し上げます。

スポンサーサイト
[2017/10/02 13:30] | 未分類 |
| ホーム |
プロフィール

『子供の未来を考える会ハチドリ』

Author:『子供の未来を考える会ハチドリ』
私たちは、矢板市が福島第一原発事故に伴う放射性物質汚染による指定廃棄物最終処分場候補地に選定されてから、座談会や勉強会・お茶会を行ってきました。
2015年2月「放射能からこどもを守ろう関東ネット」に加入。

放射能汚染から子ども達を守り、より良い未来を作るために、これからも「ハチドリのひとしずく」のように一人ひとりが出来ることを考え、活動していきます。

お問い合せ先
hachidori_88@yahoo.co.jp

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する