子供の未来を考える会ハチドリ
… 放射能汚染から、子ども達を守りたい…
木村屋さんから嬉しいご寄付
この度、矢板市片岡駅前の「木村屋」さんから、嬉しいご寄付をいただきました。

チャリティーで集めてくださったお金を、「子どもたちのための保養活動や甲状腺検査に使ってください」と「とちの実保養応援団」の方に手渡されたのことで、11月の基金による甲状腺エコー検査にも使わせていただくことになりました。

小袋に1月、2月・・・と書かれた中に、それぞれお金がきちんとたたまれて入っていました。
毎月の売り上げの一部を入れてくださっていたようです。
9つの小袋の束に、木村屋さんご夫婦の温かい思いが感じられました

心のこもったお金、大切に使わせていただきます。
木村屋さん、ありがとうございました!



片岡駅東口を出ると、すぐ左にあるお菓子屋さんです!
unnamed.jpg

人気の代表銘菓、「つつじの郷 八方の月」
なんと1967年から作り続けられているそうです。
ほんのりコーヒー味がして、と~っても美味しいマドレーヌ・・・オススメです(^∇^)ノ

image (3)

奥さまの前に、チャリティークッキーとお金を入れる小瓶が・・・
そして甲状腺エコー検査のチラシも貼ってくださって、ありがとうございます!

image1.jpg

スポンサーサイト
[2017/10/14 20:54] | 未分類 |
「環境フェスタin湧水の郷しおや」が始まりました!
「環境フェスタin湧水の郷しおや」が10月2日から始まり、昨日会場に行きました。

エントランスホールに田中康予さんの作品と小口一郎氏の版画が展示され、「とちの実保養応援団」がブースを出していました。
田中さんの作品は、版画や、折り鶴を世界地図の核に置いた「すべてのことはつながっている ホットスポット 2016」など考えさせられる力作でした。
今日、ノーベル平和賞にICAN核兵器廃絶キャンペーンが選ばれたニュースを嬉しく聞きながら、核のない世界を願いました。
小口一郎氏の足尾鉱毒事件を描く版画は、とても迫力あり胸に響いてくる作品ばかりでした。

明日の7日は、3時から「ビブリオトークを楽しもう!」を開催します。
みなさん、遊びにいらしてくださいね!


アメリカから矢板に里帰りしたばかりなのに、栃木県各地で展示会や講演会を行う、スーパーウーマン康予さん!
DSC_0914.jpg

明日は、「とちの実保養応援団」の「保養ってな~に?」で踊って歌います!
DSC_0911.jpg



[2017/10/06 19:46] | 未分類 |
| ホーム |
プロフィール

『子供の未来を考える会ハチドリ』

Author:『子供の未来を考える会ハチドリ』
私たちは、矢板市が福島第一原発事故に伴う放射性物質汚染による指定廃棄物最終処分場候補地に選定されてから、座談会や勉強会・お茶会を行ってきました。
2015年2月「放射能からこどもを守ろう関東ネット」に加入。

放射能汚染から子ども達を守り、より良い未来を作るために、これからも「ハチドリのひとしずく」のように一人ひとりが出来ることを考え、活動していきます。

お問い合せ先
hachidori_88@yahoo.co.jp

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する