FC2ブログ
子供の未来を考える会ハチドリ
… 放射能汚染から、子ども達を守りたい…
甲状腺エコー検査@矢板 報告
11月10・11日気持ち良い秋晴れの中、「関東子ども健康調査支援基金」による甲状腺エコー検査@矢板が片岡公民館で開催され、120名の方が検査を受けました。
以下、受診状況とアンケート結果を報告させていただきます。

甲状腺エコー検査矢板報告2018①
甲状腺エコー検査矢板報告2018②
甲状腺エコー検査矢板報告2018③
甲状腺エコー検査矢板報告2018④


今年もたくさんのご支援とご協力により、無事に検査を終えることができました。
5年目となる今回のスタッフは、初めてお手伝いくださる方もいらして、基金の方を含め2日間で延べ37名のボランティアで行いました。
担当医の田中優美子先生、振津かつみ先生、栃木県での検査のアンケートを取られている宇都宮大学の清水先生も、全てボランティアです。
お忙しい中、子どもたちのために時間を割いてくださった皆様に、心から感謝いたします。

また、ポスター作製くださった(株)さいた様、ご寄付をいただいたよつ葉生協様、(株)ブリジック様、ありがとうございました。

アンケート結果から、受診した方の保護者ほぼ全員が自治体による検査を希望されていることが分かりましたので、今後この結果を持って、矢板市に事業としての検査を実施くださるよう要望していきます。
どうぞよろしくお願いいたします。


大山さん作製の看板、矢板会場に登場~
DSC_1967.jpg

DSC_1965.jpg

長時間がんばってくださったボランティアスタッフの皆さま、ありがとうございました
201811181725464a3.jpg

20181118171847f13.jpg


福田昭夫衆議院議員が視察にいらしてくださいました
DSC_1957.jpg

終了後、振津先生と基金の皆さまと一緒に
IMG_20181117_112048.jpg


※10日にお手伝いいただいた那須塩原市の藤村さんが、ブログにご感想を書いてくださいました!
ぜひ併せてお読みください。

ふじむら由美子とあすまち
http://asumachi.blog.fc2.com/blog-entry-1092.html

スポンサーサイト
[2018/11/17 14:05] | 未分類 |
| ホーム |
プロフィール

『子供の未来を考える会ハチドリ』

Author:『子供の未来を考える会ハチドリ』
私たちは、矢板市が福島第一原発事故に伴う放射性物質汚染による指定廃棄物最終処分場候補地に選定されてから、座談会や勉強会・お茶会を行ってきました。
2015年2月「放射能からこどもを守ろう関東ネット」に加入。

放射能汚染から子ども達を守り、より良い未来を作るために、これからも「ハチドリのひとしずく」のように一人ひとりが出来ることを考え、活動していきます。

お問い合せ先
hachidori_88@yahoo.co.jp

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する